法定外教育

shikaku

インターン研修

覚えることが多い1号業務(施設警備業務)などは、新任教育だけではなかなか理解しづらいものです。先輩と一緒に配置に入り、各配置先ごとの特色をつかみながら業務のやり方を学んで頂きます。
このインターン研修は、現場に研修生として配置となるので、業務をしっかり学んでから研修期間中に覚えてから正式配置となるものです。事前に学ぶ時間があった上での配置となりますので余裕をもって現場に臨むことができます。

各検定試験事前講習

検定(法定外)
警備業務にはそれぞれ検定資格があり、当社では各検定試験受講にあたり事前に社内講習を受けることができます。納得できるまで準備をしたうえで本番の検定試験を受講することができますので、安心して検定受講にチャレンジできます。

現場別特別研修

現場別特別研修実施状況
機動巡回に伴う警戒業務 などの他、通常警備業務でくくりきれないものを事前研修を実施することによって準備が整った状態で業務につくことができます。
たとえば上記の機動巡回に伴ったものの警備であれば、以下の内容で研修を実施しております。

  1. 閉所における警戒棒の操作要領
  2. 不審者の拘束方法
  3. 自己の身の安全確保・適切な警戒方法
  4. 不審者との対峙方法
  5. 安全な追跡・逮捕方法に関して

隊長会議

隊長会議実施状況
各警備隊の隊長クラスが集まり、問題の提起・討議の実施をもって、業務の向上を図ります。

業務別強化研修

大型イベントその他に対応するため、現場に即した臨時の研修を実施します。座学での講義のほか実務に即した実技講習も実施し万全の対応をもって教育研修を行ないます。

その他教育機関 ※教育委員会(社内組織)

現任教育その他法定処理に関しての組織です。社内で統一したルールに従い、法令遵守した教育の実施を推進します。