更新履歴

2020/07/27 更新

2020年度 第1回運転技術講習を実施しました

7月24日(金)、SK方針活動とSK委員会にて交通規制業務拡大に伴う、運転技術向上と規制知識向上の研修を実施いたしました。

新型コロナの影響にて研修を開催出来ませんでしたが、規制業務依頼の拡大に伴い、急遽実施が決定しました。

感染予防の観点から、

・車両に付き2名のみの乗車

・車両窓は常に換気をする為に開けたままにする

という2点を今回のルールとしました。

 

■研修内容
①SK町田営業所にて室内研修
・各自運転免許証区分と免許証条件違反の防止対策
・グループバックルールとカウントダウンバックルール説明
・SK規制業務把握度チェックシートアンケート及び説明指導
・SK規制セーフティルール説明指導

事前室内研修
事前室内研修2

事前室内研修3

 

②車両実技訓練
・日常車両点検方法と実技
・運転実技(安全意識を持った運転、危険予知運転、一般公道での手本となる運転、その他)
※車両の大きさは3種類(3t、2tショート、乗用車両)にて運転経験と技量により車両を選定

車両点検指導車両点検指導2

走行

安全意識は研修前より向上しているが、その場のみの理解度では、まだまだ研修が必要である。
安全運転、規制業務に伴う運転で手本となる運転その他で欠ける所もあるので、しっかりと意識を持って運転を心掛けることが大切である。

今後も定期的に研修を開催し、運転技術および規制知識の向上を目指します!