更新履歴

2022/08/31 更新

2022年度第3回運転技術講習を開催致しました

2022年8月27日(土)、運転技術向上の研修を実施致しました。
新型コロナウイルス感染対策として全員マスク着用、検温、適宜消毒、ソーシャルディスタンスを確保しての開催となりました。

■研修内容

①仕事内容について
  ・運転免許証 区分
  ※車検証での区分見分け方方法

 ➁SKセフティルール『必ず守る事』規制基本ルール の指導教育
  ・誘導前の打合せ
  ・助手席ルール、巻き込み防止
  ・飛散防止、ロープ及びネット
  ・バック誘導完全配置
  ・ドラレコ装備  
  ・タイヤ、ハンドル切り  
  ・輪止め設置  
  ・正対作業の徹底

 ③規制業務に伴う運転基本
  ・業務開始前・後のアルコールチェック実施
  ・車両運行前の車両点検実施
  (車両の傷、タイヤ圧、左右ウィンカー、ライト、ハザードが正常に作動するか等)
  ・車両運行時の2名乗車の徹底(単独運転禁止)
  ・道路交通法の厳守
  ・基本運行時は第一走行車線
  ・助手席者への御願い(巻き込み防止、歩行者自転車横断確認)
  ・単独バックの禁止

 ④車両始業前点検の実技
  ・ドライバー、確認者で入れ替わり両方とも行う
    ※2人1組にて車両点検実施

   ⑤バック運転誘導実技訓練
  ・バック運転実技訓練
  ・カウントダウンバック誘導方法 

 ⑥車両運転実技訓練
  ・SHS八多摩営業所敷地内及び周辺道路にて実施

 ⑦効果測定



受講者は1名で、タクシー運転手の経験があるため運転技術・座学の理解度に問題はありませんでした。
引き続き営業所にてセーフティールールを繰り返し教育し、運転規制現場の中核となる人物の育成を行って参ります。